プロフィール


名前 シャオ◆p8R3NnNvtE
ペンネーム(本名) 長門みらい(渡辺裕之)
年齢 20代
性別
最終学歴 愛知県立佐織工業高等学校 電子工学科
職業 フリープログラマー
プログラマ歴 約10年(Delphi, Perl, HTML)
よく行く板 Windows
ニュース速報+
地震速報+
天文気象
資格 ソフトウェア開発技術者
初級シスアド
第二種電気工事士
パソコン検定準二級
普通自動車免許(MT) ...etc
名前の由来
シャオ CLAMP先生による「ツバサ」の主人公、小狼に憧れた結果
長門みらい 大学初期に付けられたニックネームに加筆アレンジをしてみた
渡辺裕之 名字に対して「裕之」の画数の相性が良かったため (※両親談)
略歴
 1988年2月19日に、愛知県弥富町の海南病院で生まれる。その後、佐屋町、平和町と北上していき、最終的には稲沢市の某UR都市機構住宅に落ち着く。

 根っからの電気もの好きで、子どものころから電気コードやオーディオコード配線をして楽しんでいた。さらにはビデオテープやカセットテープの編集も幼少の頃に覚え た。が、もちろん子供らしくない子供として認識されていたのは言うまでもない。
 

 小学4年生のとき、学校に導入されたパソコンに、初めて触れる。5年生になると、オヤジが購入してきた高性能ワープロを横取りし、趣味で画像編集や文章打ち込みなどを行う。

 パソコンの基本をムック本で学びつつ、中学校に上がる。部活はもちろん、パソコン部。ここで初めて、趣味が競合する、いわゆるパソコンライバルが現れた。 今となっては親友のTaKaさん。最初は争うように対立していた二人も、一年ほどしたら蟠りが解け、共同でプログラミングなどを始める。最初に触ったのはperlで、これもTaKaさんに多くを教えて いただいた。

 半年後ぐらい、これもまたTaKaさんの薦めでDelphiを始める。HSPでは限界があったため、Delphiの作りやすさに驚く。それからどん欲にソフトを開発しては、HP(現:http://limetarte.net/)に載せ始めた。

 高校に入ってからは入学後半年でシスアドを取得する快挙を実現。更に基本情報、ソフトウェア開発技術者ととんとん拍子に資格を取得。結果、名城大学への入学が決まった。


 だが、大学に入ってからというもの、勉強の難しさと自動車学校との両立、通学時間の長さなど、過度の負担がのし掛かり、うつ病を発症。二年の休学期間のあと、 自主退学。その後は療養に入り、2011年には、うつ病や不眠症も改善傾向に。
 


 2011年夏に「食道裂孔ヘルニアによる逆流性食道炎 Grade N」という長ったらしい診断名の疾病を発病。玉突き的にうつ病悪化からの躁うつ病(双極性障害II型)も発症。逆に、生活習慣を改善したため、肥満やら高血圧症やら高脂血症やらが全部片付き、思わぬ形で脂肪リスクならぬ死亡リスクが激減した。そんな訳で、今現在は内科とメンタル科を掛け持ちしつつ、社会復帰の前に、まずは原状復帰を目指している最中。

 2012年9月現在、ラベプラゾールNaとリチウム塩を主力に投薬治療を受けつつ、プラス、臨床心理カウンセリングを受けてぼちぼちコンディションを整えながら、相変わらずフリーランスでプログラマーをやっている。
 


 趣味でイラストや小説執筆、同人活動・Webドラマ企画制作も嗜んだりする。